クレジットカードでお金を借りる!?カードキャッシング

クレジットカード審査が甘い会社もあります。

何かとお金が必要な時に重宝するのがクレジットカードです。
クレジットカードには、各信用情報機関による審査があるのが一般的です。
クレジットカード審査で通る通らないについては、不可思議な点もありますが、ショッピング、キャッシングともに審査が通りやすい企業とそうじゃない企業があるようです。

まずはクレジットカードを申し込み

審査時に必要になる書類も上限金額や会社によって異なりますので、注意しておく必要がありそうです。
クレジットカードの審査で通らないと思われるのが、フリーターや専業主婦などその個人に定期的な収入がないときが多いです。
消費者金融系の商品であればフリーターや専業主婦の方でもクレジットカードが作れると思われがちですが、実際の部分でいうと希望額が通らなかったり審査に落とされたりすることがありますので、注意が必要です。
そのほかにも住所がちゃんとあったり、固定の電話番号があると信用力が増すなんていう話も聞いたことがあります。

電話確認などでバレルのを避ける

固定の電話番号で設定したとしても固定電話にかけることを拒否すれば固定電話には連絡が入りませんのでご安心ください。
専業主婦の方はともかくとしてフリーターの方は正規雇用で働いている人よりも収入が多いことがあると思います。
そんなときには、収入が証明出来る書類を提出すると信用力が上がります。
少し面倒かもしれませんが、借り入れ出来る金額が変わると思えば、楽に提出出来ると思います。
特に消費者金融系の商品は、収入が証明出来る書類を提出すると借り入れを行う可能性がかなり上がります。
フリーター時代に私も使ったことがありますが、証明を出す出さないで金額が変わったのを覚えています。

カードキャッシング機能も申し込めます

この時点で、キャッシング枠を申し込むと、いざというときにクレジットカードでお金を借りることができるカードキャッシングが利用できるようになります。
審査に多少時間がかかりますが、これは申し込んでおくと困ったときに重宝します。
クレジットカードは、利用目的と計画性を大切にするといいと思います。